スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WinHIIP v1.7.6の使い方

HDL/HDA用のダンプツール。PS2HDDにPS2Diskを簡単インストールしたり、断片化を軽減(リペア機能)するツール。紹介はしてないですが「ToxicOS対応」、「LBA48(Big Drive)対応」、「PS2HDDにフォーマット」、「PS2HDDからゲームをISOイメージで吸い出す」、「PS2HDDの中身をコピー」等の機能があります。

【WinHIIP(Windows HDL Image Install Program)】

USB、IDE経由でHDLoaderのHDD(以下、PS2HDD)にPS2のソフトを インストールしたり、リペア機能を使ってPS2HDDの断片化を軽減させたりできます。 PS2でもインストールできますが

・インストール時間が短い(例4GB)約30分→約3分)※Image File(s)を選択時。
・パッチを当てなくても2層ディスクをインストールできる。

などの利点があります。 ここでは、インストール方法とリペア機能について説明します。

WinHIIP v1.7.6 管理ツール
HDD PS2HDD
PS2HDDを繋げられるパソコン  

WinHIIP_1.jpg

①PS2HDDの選択 ⑨ゲームパーティション(PS2HDD)からPCのHDDにISOイメージ作成
②ユーティリティー ⑩ゲームを削除
③オプション設定 ⑪PPFパッチをあてる
④選択したHDDの情報 ⑫ゲームリストをプリントする
⑤ヘルプを表示 ⑬データを他のPS2HDDにコピーする
⑥ゲームリスト ⑭選択したHDDをフォーマット
⑦ゲームのインストール ⑮WinHIIPについて
⑧タイトルや互換性モードの変更 ⑯閉じる

 

●ゲームのインストール●

※「DVD Decrypter」などでISOイメージを作成するします。

①の[SelectDrive]でPS2(HDLoader)でフォーマットしたPS2HDDを選択して下さい。 フォーマットしていないHDDを選ぶとこんな表示が出てしまいます。

WinHIIP_9.jpg

 

※同じHDDを積んでいる場合は目的外のHDDを選択しないよう注意して下さい。

⑦の[Add Image]をクリックし 【Image File(s)】:ゲームのイメージからインストールする。 【CD/DVD Drive】:CD/DVDドライブからインストールする。 のどちらかをクリックして下さい。

※片面2層ディスクをインストールする場合は必ず「DVD Decrypter」 などで作成したISOイメージをインストールして下さい。

※CD/DVDドライブからインストールしようとすると1層分だけしかインストールされません。


【Image File(s)】を選択すると下のような画面が出ます。

WinHIIP_4.jpg

 

[Add Image(s)]でイメージを選択。 1つだけインストールした場合、このような画面がでます。

WinHIIP_6.jpg

 

HDLoaderを日本語化していない場合は [Menu Name]を半角英数で書いて下さい。 後で名前を変更できます。

※画像はイメージ名が半角カタカナであったため文字化けしてますが、 問題ないです。 [Start]でインストール開始。

 

●リペア機能●

PS2HDDを使用してると少しずつ断片化が起こることがあります。 Windowsではデフラグツールで修復しますが、PS2HDDではWinHIIPのリペア機能を使います。

WinHIIP_2.jpg

 

上図の[Scan/Repair PS2 Drive]をクリックして修復するPS2HDDを選択。下の画面を開きます。

WinHIIP_5.jpg

 

修復が必要な場合は赤く表示されます。 [Repair]→[Save]で修復完了!

スポンサーサイト

PS2でスーファミをうやろう!

今度はSNES-STATIONが0.2.4にバージョンアップしました!
SNES-STATION_1.jpg

SNES-STATIONがバージョンアップしました!

・USBからROMを起動できる。
・HDDからROMを起動できる。 (メモカーからも起動できます)

USB/HDDから起動できるって言うことはPS2を改造(蓋開けたり、ディスクチェンジ等)をする必要がなくなった訳だ。

USBで動作確認したところ、速度はほぼ実機なみかな。 マリオRPG、ぷよぷよは微妙でした。

SNES STATION ver0.24(snes_emu_hdd.elf)  
スーファミROMデータ ※ROMのダウンロード・アップロードは違法です。
メモカブート動作環境 .ELFが起動できる環境
   

 

●USBから起動させる場合●

1.USBストレージにSNES-STATIONとROMを入れる。

2.uLaunch等でmass(USBストレージ)を選択。 そこにあるsnes_emu_hdd.elfを選択。起動。

●直ブートの場合●

1.SNES STATIONのファイル名を『BOOT.ELF』(半角大文字)に変換。

2.「TITLE.DB」と一緒にPS2 Save-Builderに取り込み、出来上がったデータを メモリカードの「BIDATA-SYSTEM(あなたのシステム設定ファイル)」 にMAXDRIVE等で上書きする。

3.上書きしたメモリーカードと起動用PSディスクを一緒に起動させる。

●間接ブートの場合●

1.『uLaunchELF』のブートファイル(ELF)を『BOOT.ELF』にし SNES-STATIONのブートファイル(ELF)を適当に変え、例)SNES.ELF MAXDRIVE等でメモリカードの 「BIDATA-SYSTEM(あなたのシステム設定ファイル)」に上書きする。

TITLE.DBの作り方やPS2 Save-Builderの使い方はココを参照して下さい。

 

 

 

 

PS2筐体のはずし方

バックアップディスクを起動させるためには、PS2に気づかれないよう にディスクを交換しなくてはなりません。ここでは簡単なPS2の蓋を開けて交換する方法を紹介します。

・+ドライバー  
・プレイステーション2 ※注意:PS2裏面右下のシールを剥がすとSONYからの保障が受けられなくなります。 まぁ、PS2の壊れる可能性大のピックアップレンズですが、交換すると送料込みで約1万円かかります;;

 

ここではSCPH-39000AQの改造方法を紹介します。

※型番によってネジの長さや構造が違うので注意してください。

1.PS2裏側のネジをはずします。

PS2kaizou_1.jpg

 

2.奥から斜め上手前に持ち上げるように外します。

PS2kaizou_2.jpg

内部でスイッチと本体がケーブル で繋がっているため無理にあけるとケーブルが外れたりしますので注意してください。

これが破損すると電源回路が切断されるため、赤LEDが点かなくなり起動しなくなります。要注意です。

PS2kaizou_3.jpg

 

3. 4本の小さいネジを外します。
※SCPH-50000からは奥側の両端にツメが付けられていて簡単には開きません。

PS2kaizou_4.jpg

 

これでPS2に気づかれずにディスクチェンジができます。

PS2kaizou_5.jpg

 

SCPH-39000は放熱力アップのため放熱重視のFANが搭載されていますが、 管理人の環境ではこの状態で8時間くらい連続使用しても平気でした。意外とタフですな。

PS2ディスクのバックアップ起動方法

DVD-R ノーブランドのDVD等を使うとピックアップレンズを痛めやすいので 、高くても TDK 太陽誘電(That’s)辺りがよさげです。
DVDDecrypter ライティングソフト
CogSwapLoader.elf またはGSLoader等のバックアップ起動用.ELF

 

1.DVDDecrypterでコピーしたいディスクを読み込み、【ISOファイル】を作成します。

2.できあがったファイルを、今度はDVDDecrypterでDVD-Rに書き込みます。

3.しかし、このままじゃ【PlayStationまたはPlayStation2規格のディ スクではありません】と表示され、PS2が受け入れてくれないので、 メモカブートでCogSwapLoader等を起動させます。で、こんな画面がでたら

▼バックアップCDの場合▼

CSL_1.jpg バックアップやSNESSTATIONなどは、EJECTボタンを押して バックアップディスクより大容量の正規PS2CDを入れる。
CSL_2.jpg 正規PS2CDディスクを入れるとこの画面になり、○ボタンを押す。
CSL_4.jpg この画面になったら、EJECTボタンを押さず、強制イジェクトやPS2の筐体を 開けるなどして、起動したいディスクと入れ替える。×ボタンを押して起動!

 

▼DVDの場合▼

CSL_1.jpg バックアップやSNESSTATIONなどは、EJECTボタンを押して バックアップディスクより大容量の正規DVDディスクを入れる。
CSL_3.jpg 正規PS2DVDディスクを入れるとこの画面になり、○ボタンを押す。
CSL_4.jpg この画面になったら、EJECTボタンを押さず、強制イジェクトやPS2の筐体を 開けるなどして、起動したいディスクと入れ替える。×ボタンを押して起動!

 

これで起動できます。ちなみに

・PS2のCDディスク >>裏面が青色
・PS2のDVDディスク >>裏面が銀色

 

筐体のを開けてディスク交換をする方法かこちら↓、

PS2筐体のはずし方。

HDDの外付け化

形状の異なるHDDも認識可能になっちゃいます。
HDNWA_9.jpg

ネットワークアダプタ SCPH-10350使用
IDEケーブル ainex製 FX-3002
電源延長ケーブル ainex製 WA-048
小さめのもの
  ※IDEケーブルは普通の電気店では売ってない可能性があるかもしません。

 

PS2の内部にHDDを入れてHDLoader等を起動させると、発熱量の高いHDDを使うと ピックアップレンズを痛める可能性があるそうです(噂)。HDDもいちいち出し入れす るのも面倒です。 そのままHDDを外付けしてもケーブルが邪魔でコネクタがPS2に繋がりません。 なので今回の改造は邪魔な部分を削る作業です。

※削った場合、店側が買い取りをしてくれません。それがやなら、外側のケースを外すのも有りです。 各自工夫して下さい。

HDNWA_1.jpg

 

HDNWA_2.jpg

 

さてさて、今回の改造はそんな難しくありません。2箇所削るだけです。 ケーブルはこの辺りがベストかな。

 

HDNWA_3.jpg

けーずるーけーずるぅー
電源ケーブルは少し段差になっているちょい下あたりまで削りましょう。HDNWA_4.jpg


IDEケーブルは段差になっているあたりまで削ればOK! よし、改造終わりっと。(早; HDNWA_5.jpg

 

って!1つ部品付け忘れてたー!ちゃんと確認しましょうね。

HDNWA_6.jpg

 

今度こそ完成! わかりにくい画像だな ≪取り付け≫

HDNWA_7.jpg

 

ネットワークアダプタに電源ケーブルのコネクタがきっちりはまりませんでしたが、そうい う仕様なのでしょう。

HDNWA_8.jpg

 

よし!ちゃんとHDDを認識してくれました。

※↑インストール後 IDEケーブルが『ATA33』だったので、心配でしたが問題なし。 しかし、最近の高容量のHDDでちゃんと動作するかはわかりません。 今回のHDDは『IBM製 IC35L020AVER07-0 20GB』。体感的にはHDD直付けと動作速度は 変わらなかったです。

HDLoader_4.jpg

 

完成!

※HDDを上手く認識できなかったりした場合、コネクタの接続を確認したり、IDEケーブルを折り たたんだり、そこにアルミホイルを巻いたりしてノイズを小さくするといいみたいです。

HDNWA_11.jpg

 

お疲れ様でした。

スポンサーリンク

PSP

--カスタムファームウェア--

5.50GEN-A

 ├バグ修正パッチ1

 ├5.50GEN-B

 ├5.50GEN-B2

 ├5.50GEN-C

 ├5.50GEN-D

 └5.50GEN-D2

3.71M33

 ├3.71M33-2

 └3.71M33-3

  ├1.50kernel Add-on

  └1.50kernel Add-on V2

3.52M33

  ├3.52M33-2

  ├3.52M33-3

  └3.52M33-4

3.40OE-A

3.30OE-A

  └3.30OE-A'

3.10OE-A

  └3.10OE-A'

--CFW導入--

Pandora's Battery

  └Universal Unbriker v8

--対策版PSPにCFW導入--

ChickHEN

--ダウン・アップグレード--

Recovery Flasherv1.30

--番外編--

PSPで映画を見る

複数のPS1ディスクをまとめる方法

Youtubeの動画を入れる

エミュレータの紹介

PS2

--メモカブート--

  ├TITLE.DBを作ろう

  ├メモカブートを試す

  └BIOSの吸い出し

--改造--

強制イジェクト

  └搭載実験

--HDDからPS2起動--

HDLoader

  ├HDD外付け化

  └WinHIIP v1.7.6

--バックアップ--

PS2ディスクをバックアップ

  └PS2の筐体の外し方

--番外編--

PS2でスーファミ

PSDPP製作

Wii

--Wii改造の第一歩--

The Homebrew Channel

--バックアップ起動--

・Wii_Backup Launcher

  ├ 0.3beta

  ├0.3gamma

  └多機能な USB Loader

・GC_BackupLauncher

  ├0.1Xi

  └0.2

・SD/USB Loader系

  └SD/USB Loader v1.5

ROM吸い出し

ファミコンを吸い出そう

GBAを吸い出す

NDS吸い出し方法

PCengineの吸い出す

Wii,GCの吸い出し方法

修理

--PlayStation 2--

  └復活の最終手段 レーザー出力調節!

--NintendoDS--

  ├液晶・タッチパネル交換

  └自作 USB充電器

--携帯電話--

  └FC&GBライフ

--修理--

GCコントローラを修理

--番外編--

PS2の歴史

  ├SCPH-10000

  ├SCPH-15000

  ├SCPH-18000

  ├SCPH-30000

  ├SCPH-35000

  ├SCPH-37000

  ├SCPH-39000

  ├SCPH-50000

  └SCPH-55000

メニュー
現在の閲覧者数:

過去の記事を検索できます
【サイト内検索】
【ウェブ検索】
最新記事
PR
【スポンサー広告】

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。