スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2で自作プログラム起動!【Step2】メモリーカードに書き込む

【メモカブート】

TITLE.DBを無事作れたら、メモリーカードの「あなたのシステム設定ファイル」に 「BOOT.ELF」の名前でプログラムを入れましょう。
プログラムを起動するためには、起動したいものの名前を「BOOT.ELF」にリネームします。
・プログラムを1つしか使わないなら 入れたいものを「BOOT.ELF」の名前で書き込めばOKです。

・PS2LinkやHDLoaderなど複数のものをその時に応じて起動させたい場合は ランチャと呼ばれる「PS2MENUK.ELF」や「uLaunch.ELF」などを使用します。上記と同じで起動させるためには「BOOT.ELF」の名前にリネームしてから書き込みます。


ようするに 「TITLE.DB」の入ったメモリーカードと「起動用ディスク」を一緒に起動させた時 「BOOT.ELF」の名前でメモリーカードに書き込んだものが起動する。 ランチャ(PS2MENUK.ELF、uLaunch.ELFなど)を「BOOT.ELF」に改名し た場合は、先にランチャが起動。その後起動したいものを選択できる。 たとえ1つだけでも、ランチャを使った方が便利でいいと思います。 ここでは「BOOT.ELF(ランチャ)」「TITLE.DB」のメモリーカードへの 書き込み方について説明していきます。

※このランチャとは、複数のファイルをリストから選んで起動させることができますものです。ランチャを起動させれば、USBメモリなどから別のプログラムを起動させることもできます。その場合のランチャ以外のプログラムは半角英数字なら好きな名前でOKです。

MAXDRIVE・メモリージャグラー等

YAMADA電気などで約3000円で売ってます。正式にはPS2メモリカード用の管理ソフトです。 今回はこれを使い書き込みます。8MBのUSBメモリーが付いているのでUSBから「BOOT.ELF」以外 のものを起動させるのなんかに便利です!

※現在では生産終了したようです。

メモリーカード(PS2)  
ps2save-builder  
uLaunchELFv4.00 間接ブートで起動させたい方のみ用意してください

 

MAXDRIVEを使った方法を解説していきます。

memocarboot_1.jpg

 

1.MAXDRIVEでメモリカード内の【あなたのシステム 設定ファイル】をUSBメモリでパソコンにコピーします。

 

2.ps2save-builderを開き、【あなたのシステム設定ファイル】を 読み込んで下さい。(FILE>OPEN>システム設定ファイル)

memocarboot_3.jpg

 

3.「TITLE.DB」と、始めに起動させたいものを「BOOT.ELF」に改名してから 「ps2save-builder」の欄にドラッグ&ドロップしてファイルを追加して下さい。

memocarboot_2.jpg

複数の場合: ランチャを「BOOT.ELF」に改名。選択起動させたいものは半角英数字なら 好きな名前「●●●.ELF」にしてドラッグ&ドロップ。


※上記はランチャ起動後にメモリーカードから他のプログラムを起動させる方法です。

「BOOT.ELF」にしたもの以外をUSBから起動させる事もできます。

その場合、「●●●.ELF」をUSBに入れ起動させますので、この時点でメモカーに書き込む必要はありません。

memocarboot_4.jpg

 

4.最後に FILE>Save As>上書き保存 を押して保存します。 これで完成です。

 

5.今度は手順1とは逆に先ほど保存したファイルをメモリーカードに保存します。
USBメモリ>解凍であなたのシステム設定ファイルを上書き。



これで完成です。


あとはメモカーを挿して、起動用ディスクを起動させると画面が一瞬白くなり、その後「BOOT.ELF」の名で入れたものが起動です!



試しにPS2のBIOSを吸い出してみましょう。

応用編:DUMPBIOSを起動させてBIOSを吸い出してみよう。

コメント

非公開コメント

No title

書いてある通りに行ったのですが、uLaunchが起動しません

50000型では無理と言うことでしょうか?

No title

薄型のPS2でなければ、起動は可能です。
TITLE.DBは解説通り作成できていますか?
通常通りPSのソフトが起動してしまった場合はTITLE.DBがうまく作成されていない、ps2save-builderでuLaunch.ELFファイルがちゃんとリネームされていないなどが考えられます。情報が少ないので言えるのはこれくらいです^^;

No title

言葉が足りませんでした。すみません



説明欄にあるリンクから
titleman
ps2save-builder
uLaunchELFv4.00
をダウンロード

純正8メガメモリーカード
プロアクションリプレイmaxを使用してシステムを抜き出しました。


手順通り
titleman -a SLPS_xxx.xx
でTITLE.BDを作成。最後のxのあとにスペースも改行も無し

ps2save-builderでシステムを開いてTITLE.BDをドラッグ
uLaunchは最初からBOOT.ELFになっていたけど、自分でもリネームしてドラッグ

save asで上書き保存

プロアクMAXで上書きが出来ないので、プロアク上で削除、その後書き込みを行う

使ったPS1のゲームを入れて起動すると普通に起動


という状態です
uLaunchはv4.4を他所から落として試してみましたが変わりませんでした
とりあえずPS1は3本試しましたが全部だめでした
メモカは他に普通のゲームデータなどが入っています


よろしくお願いします

No title

調べてみましたら、少し訂正があります。
メモカブート起動可能のPS2の型番は
SCPH-10000~SCPH-5x000(v10)の初期
※消費電力が  39W、51W→v9
            32W、44W→v10
となっているみたいです。

 穴がないPS2だった場合はこのサイトの方法は無理ですが、
PAR3 (またはVer3.5)の『メディアプレイヤー機能』を使い.ELFファイルを起動させる方法があります。↓
http://mokemation456.hp.infoseek.co.jp/GAME/PS_PS2/MCBOOT/PAR3_BOOT.html
もしPAR3を使った方法が可能ならFreeMcBootというものをインストールすることで、PS1ソフトなしで任意の.ELFファイルを起動できるようになるみたいですね。
FreeMcBoot
http://mokemation456.hp.infoseek.co.jp/PS_PS2/BOOT/FREE_MCBOOT.html

とりあえず、v9かv10かどうか調べてみる必要がありそうですね…。

No title

お返事ありがとうございます


調べてみたところ32wの機体でした。
穴と言うのはどういった穴なのでしょうか?
HDDとかを入れるところはありますけど・・・


あと、プロアクMAXにはメディアプレーヤー機能が無い様なので教えていただいたやり方は出来そうにありません・・・



友人に古い機種(たしか10000型)を借りて
uLaunchELF起動してからFreeMcBoot起動

メモカに必要なのをインストール

うちの50000型でFCMBを起動

といったやり方をすれば出来るのでしょうか?

No title

PS2の穴というのはPS2のシステム上の穴、つまりバグ(脆弱性)のことで、物理的な穴とは違います(^^;)
32wでしたか。32wはv10基板なので対策されてしまった後期基板の可能性がありますね。

FreeMcBootによるELFファイルの起動ですが、こちらで対策基板での動作確認ができないので、もしかしたら可能かもしれませんが定かではないので、すみませんが何とも言えませんm(_ _)m

No title

お返事ありがとうございます

できるか微妙そうなところですね。
ちょっと趣旨とはずれてしまいますがこちらの↓
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f89094579
でも買ってみようかなと思っています。
もしできなくて無駄になっても、64メガのメモカとして使えそうなので^^


というか、メモカ自体でもこの値段はお安いですよね

スポンサーリンク

PSP

--カスタムファームウェア--

5.50GEN-A

 ├バグ修正パッチ1

 ├5.50GEN-B

 ├5.50GEN-B2

 ├5.50GEN-C

 ├5.50GEN-D

 └5.50GEN-D2

3.71M33

 ├3.71M33-2

 └3.71M33-3

  ├1.50kernel Add-on

  └1.50kernel Add-on V2

3.52M33

  ├3.52M33-2

  ├3.52M33-3

  └3.52M33-4

3.40OE-A

3.30OE-A

  └3.30OE-A'

3.10OE-A

  └3.10OE-A'

--CFW導入--

Pandora's Battery

  └Universal Unbriker v8

--対策版PSPにCFW導入--

ChickHEN

--ダウン・アップグレード--

Recovery Flasherv1.30

--番外編--

PSPで映画を見る

複数のPS1ディスクをまとめる方法

Youtubeの動画を入れる

エミュレータの紹介

PS2

--メモカブート--

  ├TITLE.DBを作ろう

  ├メモカブートを試す

  └BIOSの吸い出し

--改造--

強制イジェクト

  └搭載実験

--HDDからPS2起動--

HDLoader

  ├HDD外付け化

  └WinHIIP v1.7.6

--バックアップ--

PS2ディスクをバックアップ

  └PS2の筐体の外し方

--番外編--

PS2でスーファミ

PSDPP製作

Wii

--Wii改造の第一歩--

The Homebrew Channel

--バックアップ起動--

・Wii_Backup Launcher

  ├ 0.3beta

  ├0.3gamma

  └多機能な USB Loader

・GC_BackupLauncher

  ├0.1Xi

  └0.2

・SD/USB Loader系

  └SD/USB Loader v1.5

ROM吸い出し

ファミコンを吸い出そう

GBAを吸い出す

NDS吸い出し方法

PCengineの吸い出す

Wii,GCの吸い出し方法

修理

--PlayStation 2--

  └復活の最終手段 レーザー出力調節!

--NintendoDS--

  ├液晶・タッチパネル交換

  └自作 USB充電器

--携帯電話--

  └FC&GBライフ

--修理--

GCコントローラを修理

--番外編--

PS2の歴史

  ├SCPH-10000

  ├SCPH-15000

  ├SCPH-18000

  ├SCPH-30000

  ├SCPH-35000

  ├SCPH-37000

  ├SCPH-39000

  ├SCPH-50000

  └SCPH-55000

メニュー
現在の閲覧者数:

過去の記事を検索できます
【サイト内検索】
【ウェブ検索】
最新記事
PR
【スポンサー広告】

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。