スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS2でスーファミをうやろう!

今度はSNES-STATIONが0.2.4にバージョンアップしました!
SNES-STATION_1.jpg

SNES-STATIONがバージョンアップしました!

・USBからROMを起動できる。
・HDDからROMを起動できる。 (メモカーからも起動できます)

USB/HDDから起動できるって言うことはPS2を改造(蓋開けたり、ディスクチェンジ等)をする必要がなくなった訳だ。

USBで動作確認したところ、速度はほぼ実機なみかな。 マリオRPG、ぷよぷよは微妙でした。

SNES STATION ver0.24(snes_emu_hdd.elf)  
スーファミROMデータ ※ROMのダウンロード・アップロードは違法です。
メモカブート動作環境 .ELFが起動できる環境
   

 

●USBから起動させる場合●

1.USBストレージにSNES-STATIONとROMを入れる。

2.uLaunch等でmass(USBストレージ)を選択。 そこにあるsnes_emu_hdd.elfを選択。起動。

●直ブートの場合●

1.SNES STATIONのファイル名を『BOOT.ELF』(半角大文字)に変換。

2.「TITLE.DB」と一緒にPS2 Save-Builderに取り込み、出来上がったデータを メモリカードの「BIDATA-SYSTEM(あなたのシステム設定ファイル)」 にMAXDRIVE等で上書きする。

3.上書きしたメモリーカードと起動用PSディスクを一緒に起動させる。

●間接ブートの場合●

1.『uLaunchELF』のブートファイル(ELF)を『BOOT.ELF』にし SNES-STATIONのブートファイル(ELF)を適当に変え、例)SNES.ELF MAXDRIVE等でメモリカードの 「BIDATA-SYSTEM(あなたのシステム設定ファイル)」に上書きする。

TITLE.DBの作り方やPS2 Save-Builderの使い方はココを参照して下さい。

 

 

 

 

コメント

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

スポンサーリンク

PSP

--カスタムファームウェア--

5.50GEN-A

 ├バグ修正パッチ1

 ├5.50GEN-B

 ├5.50GEN-B2

 ├5.50GEN-C

 ├5.50GEN-D

 └5.50GEN-D2

3.71M33

 ├3.71M33-2

 └3.71M33-3

  ├1.50kernel Add-on

  └1.50kernel Add-on V2

3.52M33

  ├3.52M33-2

  ├3.52M33-3

  └3.52M33-4

3.40OE-A

3.30OE-A

  └3.30OE-A'

3.10OE-A

  └3.10OE-A'

--CFW導入--

Pandora's Battery

  └Universal Unbriker v8

--対策版PSPにCFW導入--

ChickHEN

--ダウン・アップグレード--

Recovery Flasherv1.30

--番外編--

PSPで映画を見る

複数のPS1ディスクをまとめる方法

Youtubeの動画を入れる

エミュレータの紹介

PS2

--メモカブート--

  ├TITLE.DBを作ろう

  ├メモカブートを試す

  └BIOSの吸い出し

--改造--

強制イジェクト

  └搭載実験

--HDDからPS2起動--

HDLoader

  ├HDD外付け化

  └WinHIIP v1.7.6

--バックアップ--

PS2ディスクをバックアップ

  └PS2の筐体の外し方

--番外編--

PS2でスーファミ

PSDPP製作

Wii

--Wii改造の第一歩--

The Homebrew Channel

--バックアップ起動--

・Wii_Backup Launcher

  ├ 0.3beta

  ├0.3gamma

  └多機能な USB Loader

・GC_BackupLauncher

  ├0.1Xi

  └0.2

・SD/USB Loader系

  └SD/USB Loader v1.5

ROM吸い出し

ファミコンを吸い出そう

GBAを吸い出す

NDS吸い出し方法

PCengineの吸い出す

Wii,GCの吸い出し方法

修理

--PlayStation 2--

  └復活の最終手段 レーザー出力調節!

--NintendoDS--

  ├液晶・タッチパネル交換

  └自作 USB充電器

--携帯電話--

  └FC&GBライフ

--修理--

GCコントローラを修理

--番外編--

PS2の歴史

  ├SCPH-10000

  ├SCPH-15000

  ├SCPH-18000

  ├SCPH-30000

  ├SCPH-35000

  ├SCPH-37000

  ├SCPH-39000

  ├SCPH-50000

  └SCPH-55000

メニュー
現在の閲覧者数:

過去の記事を検索できます
【サイト内検索】
【ウェブ検索】
最新記事
PR
【スポンサー広告】

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。